総合病院

    検査方法

    腰痛の原因の1つ、椎間板ヘルニアの場合、どの箇所の椎間板がどのような状態になっているかをまず検査する必要があり...

    Readmore
    風邪薬

    治療は可能

    自分自身、または周囲の方々にも腰痛でお悩みの方が多くおられます。腰痛の原因にはいくつかあり、周辺の筋肉を痛めて...

    Readmore
    診察

    どんな疾患か

    椎間板は、脊椎を構成する椎骨を形成するために必要な線維軟骨です。椎骨と椎骨の間に挟まれるように存在しており、脊...

    Readmore
  • 病院の立替

    治療方法

    間板ヘルニアを病院で治療する場合、まず最初に取られる方法であり基本となるのが保存

  • 総合病院

    検査方法

    痛の原因の1つ、椎間板ヘルニアの場合、どの箇所の椎間板がどのような状態になってい

治療方法

病院の立替

椎間板ヘルニアを病院で治療する場合、まず最初に取られる方法であり基本となるのが保存療法です。つまり、手術による切除を行わず、痛みを取ったり外部から力を加えたりすることで改善に導くということです。

特に腰痛が起きている場合は、その箇所に炎症が起きていることが考えられるため、まず最初にその炎症を鎮めることから行われます。鎮痛剤・消炎剤の投与や、外部から温めることで改善に導く温熱療法、また、重力や無理な力による圧迫が原因と考 (さらに…)

検査方法

総合病院

腰痛の原因の1つ、椎間板ヘルニアの場合、どの箇所の椎間板がどのような状態になっているかをまず検査する必要があります。もともとヘルニア自体があっても症状が出ていない場合もあるため、その場合は治療の必要はありませんが、腰痛を始め下肢のしびれや排尿障害などがある場合には治療の対象となります。

椎間板の状態を見るには、触診など外部からの情報ではつかむことが難しいために各種画像による検査が行われます。いくつかの方法で内部 (さらに…)

オススメリンク

最新の投稿

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031